自動チェックイン機で搭乗手続き

ようやくはるかで関西空港駅に到着。駅に荷物をたくさん載せられるカートが置いてあったので、子どもも一緒に荷物のように載せて運びました。

本当は危ないからダメなんだろうけど、あまりにも荷物が多いので今回だけは仕方がない。駅にこういうカートが置いてあってそのまま空港まで行けるは便利でとっても助かる。

関西空港駅の荷物を運ぶカート

今回の沖縄旅行はANA(全日空)でのフライトですが、初めてANAマイレージを使った無料航空券での搭乗です。

自動チェックイン機で、ANAマイレージクラブカードを使うと簡単に搭乗手続きができました。

カードを通すと、既に予約している情報が表示され、確認ボタンを押すと搭乗券が出てきます。

ただ、なぜか分かりませんが、4歳の子どもの分だけが自動チェックイン機では、手続きができず窓口に回されました。

正しく予約ができてないのかと思って不安になりましたが、窓口では何の問題もなく手続きが終わり一安心です。

大きなスーツケースなどを預ける手続きを済ませました。ベビーカーも先に預けて、代わりに飛行機に搭乗する直前まで利用できるANAのベビーカーを貸してもらいました。

ベビーカーを手荷物で預けたのでANAの代わりのベビーカーを借りる

その時に、那覇空港でもベビーカーを手配しておくと言っていただきました。こういう心遣いが本当にうれしい。実際には空港に到着すると飛行機を降りてすぐの所にベビーカーを用意していただいていました。

搭乗時間までもう少し時間があったので、飛行機などを見てちょっと休憩。たくさんの飛行機と旅に出るという高揚感で、子ども達は空港での待ち時間は全く苦にならなかったようです。

子ども達は関空でいろんな飛行機を見ながら搭乗時間待ち

私たちが乗るであろうANA1737便に自分たちの手荷物が積まれている様子を見てました。

子ども達は自分たちの荷物が積まれて行くのを発見して騒いでました(笑)

たくさんの飛行機に興奮の連続!

待ち時間にはいろんな飛行機を見学。真っ黒な飛行機を発見。たぶんスターフライヤーです。

関空のスターフライヤーの飛行機

以前に、関空で空港の裏側が見られる「わくわく関空見学プラン」というのに参加した時に、いろんな飛行機の豆知識みたいなのを教えてもらって、いろいろと雑学の知識があったので余分に楽しめました。

飛行機が飛んで行く様子も間近で見られて楽しい。

関空で飛行機が飛んで行く瞬間を見る。

空港とか駅というのは、子どもだけでなく、大人でも楽しめますよね。いろんな所に向かっていく飛行機や電車。地球の裏側からはるばるやってきた飛行機や人々を想像するとロマンがありますよね。

僕は休日などの時間がある時に、子どもと一緒に駅に行って電車を見たり、空港に行って飛行機を見るのが好きです。

そんなこんなで無事に保安検査も通り飛行機に搭乗しました。

いつも保安検査があるのを忘れてて、ゆっくりし過ぎて空港には早く着いているのに、飛行機に乗る直前はバタバタしている事が多い(汗)

>> 次へ(関空〜那覇空港までのANA1737便の機内)