レクサスLSで関空へ。KIXカードで駐車料金割引有り

関空の駐車場にレクサスLSを置いて行く

今回の旅行は、旅行の1週間前に飛行機の予約をしたこともあって、関西の国内線で最もよく利用される伊丹空港(大阪国際s空港)から出発する便に乗る事ができず、関西国際空港から出発という事になりました。

関西には大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港の3つがあるのですが、国内線の利用ではアクセスの最も良い大阪国際空港が人気で、すぐに座席が埋まってしまいます。

神戸空港は、神戸からは近いのですが、それ以外の地域からは遠いので人気が無く、関空は大阪の南の方の海上の埋立地ということで本当にアクセスが悪いです。

当然、最も人気の無い空港で、国内線に関しては、大型連休などを除けば関空発の便は当日でも余裕で予約が取れるという状況です。

家から関空までは、はるかに乗って行く事もできるのですが、子供が3人いる事と、荷物が多いという事で、車で行った方が楽ということで関空まで愛車のレクサスLSで向かいました。

今回は5泊6日だったので、1週間近く車を置いておくことになります。駐車場の料金は、高い方から順番に伊丹空港、神戸空港、関空となっています。

関空は、場所が悪いので駐車料金は安いです。しかも、無料で作れる関空のKIXカードを持っていれば、駐車場料金が25%割引になります。

これはほんとうにうれしいです。今回の旅行ですと6日間置きっぱなしにして2,000円以上も割引になって約7,000円くらいでした。

関空の駐車場

駐車場に着いたくらいから子供達は大はしゃぎです。

2時間弱のドライブをしながら無事に関空に到着し駐車場に車を停めて、いよいよ出発です。

関空に着いてからマクドナルドで昼ごはんを食べて、まだ時間があったので、ラウンジ比叡で時間を潰していました。関空のラウンジについてはこちらのページをご覧ください。

全日空(ANA1737)便で那覇空港へ出発!

ANAの搭乗手続きをするカウンターの前に記念撮影用のパネルが置いてあったのでパシャりと記念撮影。

ANA搭乗手続きカウンターの前で記念撮影

この記念撮影用のパネルも、全日空のスタッフの方が時々丁寧に拭いているのを見かけました。

こういう物もきちんと丁寧に拭き上げているところに、日本の航空会社のおおてなしの心を感じて、嬉しかったです。

今回の旅行で楽しみにしていた事の1つが、Apple Watchを使っての搭乗手続きです。

ANAのiPhoneアプリはPasbookに対応しているので、Apple Watchを利用する事ができます。

アップルウォッチをかざして、ピコッって搭乗手続きをやってみたかったんですよね。

Apple Watchを使ってANAの搭乗手続き

Apple Watchのパスコードを起動させると、ANAのチケットが全部入ってます。使うチケットを選ぶとQRコードが表示されるので、それをかざすと見事に搭乗手続きを済ませる事ができました。

アップルウォッチで搭乗手続きをやってみた

Apple Watchを使い始めて1ヶ月くらいになりますけど、まだまだ使い勝手は悪いながらも、所々で大きな可能性を感じる事があります。

確実にApple Watchのようなウェアラブルデバイスは普及していくことでしょう。本当に便利です。

往路のパイロットの運転が下手だったのか、天候が悪かったのかわかりませんが、飛行中や離着陸の時にえらく機体が揺れたりして、かなり怖かったです。

フライトアテンダントさんも「今日はちょっとびっくりした。」と言っていたので、かなり揺れていたのだと思います。

ジェットコースターで急降下する時に感じる気持ち悪さの10倍くらい怖い経験をしました。

着陸の時なんて、機体が左右に揺れて安定しないまま無理に突っ込むから着陸時の振動がすごかったですよ。

飛行機は何度乗っても気持ち良いものではないです。

怖い思いをしながらも、なんとか無事に那覇空港に到着です。

次はレンタカーを借りて、1日目の宿泊先であるリーガロイヤルグラン沖縄にチェックインです。

>> 次へ(那覇空港近くのリーガロイヤルグラン沖縄に宿泊)