ホテルの朝食はやめて地元の「万丸」で朝食

1日目のリーガロイヤルグラン沖縄は朝食が付いていないプランでした。

以前に宿泊した際にホテルのレストランで朝食を食べて、まぁまぁよかった記憶があったのですが、今回は地元の地域密着のお店に行ってみる事にしました。

いろいろ候補はあったのですが、最終的に決めたのはホテルから歩いて5分くらいの距離にあるカフェ「万丸」というお店です。

リーガロイヤルグラン沖縄から万丸までのルート

那覇市内をブラブラとゆっくり歩くのは初めてで、街を歩いている地元の人たち、様々なお店、街並みなどをじっくり観察できて楽しかったです。

会社の制服になっている事も多いのだと思いますが、地元の人のアロハシャツ着用率が高いのに驚きました。

また、一部はすごく発展しているものの、老朽化している建物やシャッターが降りているお店なども多く、地方の疲弊している現実も見る事ができました。

子連れなのでゆっくりと歩いて、結局15分くらいかかって万丸に到着しました。

万丸のとってもお得なモーニングセット

万丸に到着すると台湾人の女の子と思われるグループや地元の会社員たちのグループなど、いろいろなお客さんがいました。

お店の人はすごく親切だったし、お財布にも優しいモーニングセット。

ドリンクを注文すると、トースト、卵、ベーコンなどのセットが無料で付いてくるというシステムでした。

トーストに小豆が添えられていて、お好みで小倉トーストとして食べる事ができてほんとに美味しい。

万丸のモーニングセット

追加でトーストなどを注文して支払いは2,000円くらいだったと思います。

2,000円といえば、ホテルの朝食の1人分くらいですよ。そのお値段で5人が満足できるくらい食べられるんだから超お得ですよね。

やっぱり、旅はその土地ならではのお店を発掘するのが醍醐味ですね。

那覇市内に宿泊した時には、万丸さんは超おすすめです。

>> 次へ(2日目:沖縄名護の海が見えるレストランでランチ)